ノートとデスクトップ

パソコンを購入する時、若い時は持ち運びも考えて

ノートパソコンを選ぶ人って多いかと思う。

私も最初に購入したパソコンはノートパソコンだったし。

ノートパソコンの利点は、持ち運べて

寝っ転がりながらネットサーフィンできることだ。

でももうネットサーフィンくらいならスマホタブレット

代用できるので、パソコンさえ持たないという人もいるかも。

当初ノートを使っていた私も

最終的にはデスクトップに戻ってきたし

今後もデスクトップ以外をメインで使うつもりはない。

なんでかというと、デスクトップの方がパーツの

組み換えが自由で、カスタマイズの幅が広いからだ。

パワーに関してもグラボを2台つめるデスクトップの方が

明らかにノートよりコスパもいいのだ。

あと、ノートの困ることろは故障が結構多いことだ。

ノートは持ち運ぶ途中で画面が割れたり、ぶつけたりして

突如として故障することが結構多い。

デスクトップの場合はまず画面が割れることはないし

本体が壊れた場合はパーツを交換することで復旧は可能だ。

しかし、ノートに関してはメーカー各社によってかなり

内部構造が違うのだ。よって素人には到底修理できない

仕様になっている。

今回、母親のノートパソコンが故障して思ったのだが

やはりノートよりも普通のデスクトップの方が

便利だなと思ったのだった。